FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

本日は、近くの駅で開催されている街フェスタへお出かけ。

お目当ては、工場直売模擬店のビール!
市内にビール工場があるんです。



<アサヒ もりやの夏 (ビール・日本)>

限定醸造ヴァイツェンビールだそう。
独特の香りの終りに来る苦味が、地ビールっぽく、そしてうまい!




<アサヒ スーパードライ (ビール・日本)>

スーパードライも、もちろんうまい!


さて、ビールと言えば、なんと言っても黄金の泡。
黄金のパズルはもっていませんので、似ているこのパズルを紹介。

Ex3.jpg
<Ex3 (Designed by H.Yamamoto)>

黄色のパズル・・・って色合いが似ているだけでなく、
Nob Yoshigahara Puzzle Design Competition というパズルコンペで、 
Jury Honorable Mentionを受賞したパズルのうちのひとつ。

たった3ピースのパズルで取り組みやすく、いくつかの問題も遊べ、まさにビールのような親しみやすさ!



な~んて苦しい紹介ですが、ビール同様万人で楽しめるのは本当のこと。

ほろ酔い加減で、現在、最後の問題に挑戦中です。



スポンサーサイト

御宅訪問


今日は、パズル家の大先輩のお宅へ訪問。

いくつかパズルを交換して頂き、また貴重なコレクションの眼福にあずかってきました。


いろんなお話をする中で、特に印象深い会話は、「あなたはどうしてパズルを集めるの?」




私の回答は・・・




以下の理由が3分の1ずつと答えました。

1.「楽」 パズルを解く楽しみと優れた知性に触れる喜びが混ざっています。だから解けなくてもOK!

2.「美」 工芸品・芸術品としての作りもそうですし、そのしくみ・仕掛け(コンセプト、トリッキー、数理さなど)の美学にも惹かれます。

3.「癒」 厳選された木材で作られた作品は、触れているだけで気分が良いです。


まあ、もちろん所有する満足感ももちろんありますし、理由を考えながらパズルを購入することもあまりないわけなのですが・・・



パズル家の大先輩は、やはり質問も「単にして難」でございました。

帰国~♪


弾丸ツアー、無事帰国しました。

一番良かったのは、万里の長城かな。男坂がオススメです。


詳細は、また改めて。。。

出発~♪

今から、北京へ旅立ちます。台風が来ていますが。。。

中国といえば、 紹興酒! 九連環! くらいの予備知識しかない自分・・・

三泊四日、格安旅行だし、大丈夫かな~?と思いつつ、多分なんとかなるでしょう。


それでは、行ってきます!



BEEFEATER -Summer Edition-

本日の一杯はこちら。

BEEFEATER-SUM.jpg
<ビーフィーター サマー・エディション (ジン・イギリス)>

通常のボタニカル(9種類)にエルダーフラワー、ハイビスカス、カシスの3種を加えて作られたそう。
たしかに華やかな香りが・・・ロックで飲んでも少し甘みがあり、飲みやすいかも。
まあ、炭酸で割って飲んだ方が夏らしいですね。


ところで、夏といえば、この夏は国際パズル会議というイベントが日本で開催されました。

そこで入手したパズルの中でも、特にお気に入りの一つがこちら。

3QCUBE.jpg
<3Q Qube (Designed by T. Endo)>

ずっと欲しかった憧れのパズルの一つ。

まさか、オリジナルを手に入れることができるとは思っていませんでしたので、とても感激しました。

そんなに難しいパズルではなと思いますが、シンプルな形状と動きが魅力的な素敵なパズルです。



さて、この国際パズル会議というイベント、International Puzzle Party という名称があり、今年で30回目だそう。
(略してIPP30と呼称されていました。)

通常は会員の方のみのイベントようなのですが、今年は一般参加可能なイベントが箱根で開催されることになり、
おかげで著名な方とお話したり、パズル入手の機会に恵まれ、とても貴重な体験でした。
スタッフの方々のご尽力と外部参加を受け入れて頂いた寛大な御心に、サンキュー(では言い足りませんが)と
お礼を述べさせて頂きます。

BLACKWOOD -Limited Edition-

昨日、本日の一杯はこちら。


<ブラックウッド リミテッドエディション(ジン・スコットランド)>

現在製品化されているジンの中で、最も度数が高い最強のジンらしいです。
限定数はシェットランドの人口と同じ22500本で、度数はシェットランドが北緯『60°』に位置する事にも関連しているとのこと。
度数60度だと、ジンの華やかな香りよりアルコールが先に立ち、やはりきつめ。
一杯ですぐに酔い、うっとりしてしまいました。


ブラックウッドと言えば・・・


<ブロックヘッド Designed by Bill Cutler>

語感の響きで選んでみましたが、匹見パズルコンテスト優勝のタイトルをもつ「最強」のパズルでもあります。
といっても、難易度がきつめ、というわけではありません。4つのピースを箱に収めるだけ。
触れてみないとわかり難いですが、とても素敵なパズルなのです。


私が持っているのは、枠がゼブラウッドでできていて、外観もとても素敵。
やはりうっとりしてしまいます。



BOODLES

本日の一杯はこちら。


<ブードルズ (ジン・イギリス)>

ジンの中では優しい味わいかな?度数が高めなのに飲みやすく、すぐ酔ってしまいます。

この四角いボトルもCUBE魂をくすぐりますが、こんな粋な一面も・・・



そう、裏からも読めるよう、ラベルが両面印刷されてます。



ところで、粋なCUBEといえば・・・


<The CUBE of CUBEs (Designed by MINE)>


最近、ベッドサイドには、これが置いてあります。
デザインといい、手触りといい、とても素敵な作品です。
パズルとしては、自分には難しく解けていませんが、"2Elegant Solution"とあり、解もとても素敵であろうと想像しています。


寝る前にカチャカチャやって、木のぬくもりとパズルの纏う雰囲気に癒されてから就寝する。まさにナイトキャップならぬナイトパズル。

でもこんな調子じゃ、ずっと解けないっと・・・
プロフィール

いわとび

Author:いわとび
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。