FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の訪れ

先週あたりより、すっかり涼しくなり、ますますのパズル日和になってきました。

さて、もう1ヶ月以上前になりますが「第2回からくりパズルを楽しむ会」に参加してきました。
今年は、前回にも増してイベントが盛りだくさん。とても楽しい集まりでした。
スタッフの方々、参加者のみなさん、ありがとうございました。

イベントももちろんですが、やはり個人的に楽しみなのは、
同好の士で交わす夜の杯。いつにも増して美味しいお酒です。

最後まで部屋で飲み明かしたのは、職人Tさん、大先輩Tさん、私。
デザイナーMさんご持参の高級焼酎も、結局全て空けてしまうことに。
(Mさん、すみませんでした。でも大半は職人Tさんの胃袋の中なんです・・・)


・・・えっと、パズルの話が書きたかったのですが、たどり着きませんね。

004.jpg

<Fabulous 11 Recommended by OT>


同じく参加されていらっしゃったOTさんご推薦のお品。
というのをこの会で初めて知りました。

「Fペンタキューブ11個を4x4x4に収める」のがこのパズル。
戯れている時間がものすごく好きなのですが、未だ未解決のまま。
先週末も「あっ収まる」と思った瞬間、崩してしまいやり直し。
その後、まだ収まっていませんが、それも秋の夜長っぽくていいかな。




スポンサーサイト

Old Fashioned

昨日は久々にトリトへ。

居合わせた4人で、そのまま上野「大統領」行。
とても楽しい土曜日の昼間でした。
ありがとうございました!



さて、前記事のSuperIQが面白かったので、自分でもピース構成を考えてみました。

すでにデザインされている構成なのかどうかは定かではありません・・・



「Old Fashioned 2」

単位1のペントミノV : 5ピース
1×3×3 : 3ピース
1×2×2 : 3ピース を 4×4×4へ

moblog_6f566f95.jpg


自分で考えた構成の自己評価はなかなか難しいです。。。
ピースの形はシンプルになっていると思いますが、ピースの数が少し多いかも。
箱詰めで遊ぶとわりと面白いかな、という印象なのですが。



おまけ問題: 

勘の良い方はお察しの通り、2があれば1(オリジナル)があります。

下に白字で記載しますので、2が解き終った方、反転させて挑戦してみてください。

「Old Fashioned」
単位1のペントミノV : 4ピース
1×3×3 : 4ピース
1×2×2 : 2ピース を 4×4×4へ




はたして面白いと感じて頂けるものかどうか。

またどちらが、より楽しんでもらえるパズルなのか。


試して頂けるといいなぁ。。。

Super IQとConway Cube

運よくパズる会2012でGETできたこのお品。

moblog_cfc41b43.jpg

1×1×1 : 5ピース
1×2×4 : 6ピース
2×2×3 : 6ピース を 5×5×5へ

帰って早速TRYしたのですが、パズル会の後で冴えていたせいか、ヒラメいてスッとはいりました。



ところで、このパズルのルーツはどうもConway's Cubeというパズルにあるらしいというネット情報を発見。
Super IQ のピース構成は、Conway's 17-Piece Cubeと呼ばれているとか。
(※注 あくまでもネット情報につき、事実かどうかは不明)



Conway's Cube

1×1×1 : 3ピース
1×2×2 : 6ピース を 3×3×3へ

多種多様のパズルを紹介している某サイトでは、正式にはSlothouber-Graatsma Puzzle として紹介されており、他にConwayの名がつくパズルは、名称だけ4つ掲載されていました。

1. Conway's 18 Piece Cube Puzzle
2. Conway's 25 Piece Cube Puzzle
3. Conway's 30 Piece Cube Puzzle
4. Conway's 41 Piece Cube Puzzle

Conway puzzleで検索すると、18ピース構成の掲載が多いようです。

1×2×4 : 13ピース
2×2×2 : 1ピース
1×2×2 : 1ピース
1×1×3 : 3ピース を 5×5×5へ

25、30、41の構成も知りたかったのですが、調べ切れませんでした。



ご存知の方、よろしければ是非教えてくださいませんでしょうか。

3x3x3の3

ワークショップ参加以来、3x3x3のパズルを遊ぶ頻度が上がった気がします。



moblog_0a2bf9dd.jpg
<Computer Killer (Designed by S. Coffin)>

Coffin氏のナンバリング#193のパズル。

題意は、「Fit 5 pieces into the cubic box」。 ですが、この5ピースが、3x3x3の形になりません。
Fit into box だから、写真のかたちで良いのかとマジメに思っていましたが、どうやら3x3x3が回答のようです。
たしかにコンピューターキラーなこのパズル。しかしこれは・・・



moblog_9ba3ac45.jpg
<MIMIZUKU (Designed by MINE)>

お気に入りパズルのひとつ。

仕組みはパズルの特性上説明できませんが、このブビンガ材での作りがまた素敵。
ブビンガ材がとても好みな私は、触っているだけで至福のひとときです。
ブビンガ大好き!



moblog_4acc1c9d.jpg
<Splitting Headache (Designed by Bill Cutler)>

9ピースを組み立て、チェッカー模様のキューブにするパズル。

なんとか解けたそのときにとても感動し、ますますパズルが好きになった一品。
(このパズルほんと大好きなので、銘木仕様がとてもとても欲しい・・・どこかにないかな?)



以上の3x3x3を3つ、それぞれの素敵なしくみは奥深い3x3x3の可能性をみせてくれ、
その世界にますます魅かれてしまいます。

週末の偶然

ことあるごとに思い立って、手に取るパズルがいくつかあります。

解けそうで解けない、憎いやつが多いです。

moblog_e7e97992.jpg
<Slot Machine(Designed by S.Coffin)>

7ピースを3x3x3のBOXへ詰めます。
簡単そうにも思えますが、実は上部にはパネルがあり、BOXへは1x2の入り口しかありません。

これが何ともはや。。。いつも道筋が見える前にギブアップしていたのですが、今日は冴えていました。

きっとこいつが助けてくれたに違いない。

moblog_ada046c4.jpg
< 海 (芋焼酎・大海酒造)>

味わいはすっきり。黄麹の風味がさわやかです。
同じ黄麹の富乃宝山はお湯割りにしてもと華やかですが、こいつはロックがいいかな。
(まあ、大抵の焼酎をロックで飲んでいますが)


この週末、こいつを片手に解けたパズルとの相関関係は不明ですが、
事実ベースを積み重ねてから考察するということで、またまたお代わりをするのでした。

プロフィール

いわとび

Author:いわとび
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。